自転車の安全整備制度って知ってますか?

2014-02-12

「自転車安全整備制度」とは自転車を利用する人の為に、自転車安全整備店の自転車安全整備士が、自転車の点検・整備を行い、自転車が道路交通法令等に定める安全な普通自転車であることを確認した時に、その証としてTSマーク(傷害保険・賠償責任保険付)を貼付するとともに、自転車の利用者に交通ルールや正しい乗り方等を指導することによって、自転車の安全利用と自転車事故の防止を図り、併せて被害者の救済に資することを目的とするものなんです。

shop_mark01

じてんしゃ屋KENcnanの店主である私が持っている、自転車安全整備士の資格は公益財団法人日本交通管理技術協会が実施する「自転車安全整備技能検定」に合格した人に与えられる資格です。
img1-02
ですから当店は、TSマーク(傷害保険・賠償責任保険付)の取り扱い店として認められています。
自転車も自動車同様に確かな整備技術と知識が無ければ、使う人はもとより周囲の人も危険な状態になってしまいます。

どうぞ自転車の修理・整備は自転車安全整備士が在籍するお店でお願い致します。

運営管理:じてんしゃ屋KENchan